カテゴリ:1 校長室より
道徳の研究授業

1年道徳1.jpg

 昨日、校内研究会があり、1年生が道徳「よいと思う心」の授業を公開しました。1年生の先生は、本校の道徳教育推進教師です。この授業は箱根町の道徳研修会を兼ねていて、箱根の森小から2名、箱根中の先生も1名が研究会に参加してくださいました。また、県西教育事務所と町教育委員会の指導主事さんも来られ、多くの助言をいただきました。
 授業では1年生なりに課題をとらえて、自分の考えを積極的に発言しようとする場面が見られました。道徳では「考え、議論する道徳」ということで、「多面的・多角的にものを考える」ことが大切になります。だから、「自分はそこまで考えていなかった」というような友達の考えにいかに多くふれさせていくかがポイントになってきます。今回の授業では、子どもたちが登場人物になりきって、役割演技をしながら互いの考えを交流するという工夫がありました。
 今後も研修や公開日での授業公開などを通して、道徳の授業づくりを工夫していきたいと思います。
 

公開日:2019年11月28日 08:00:00
更新日:2019年11月28日 09:26:11