学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:1 校長室より
家庭訪問

 今日から家庭訪問が始まりました。学校では、子どもたち一人ひとりによりよい教育活動を提供するため、家庭訪問を実施しています。お忙しい中、ご対応ありがとうございます。
 今日は下向・中筋方面の訪問日でした。まだ仙石原の地理に詳しくない異動してきた先生、初めて担任を持った先生にとってはどの道をどのように通って…という計画がとても大変です。出発前に地図を確認するなど、準備にも時間がかかります。子どもたちが自主的に案内してくれた学年もあったようです。
 17時を過ぎたころから、ポツポツと先生たちが帰校し始めました。家庭訪問により、子どもたちの様子をより知ることができたこと、子どもたちの学校の様子・いいところ・課題などを伝えることができたこと、そして保護者の方々と十分にコミュニケーションをとれたことでとても充実した表情をしていました。ありがとうございました。今後のお子さんへの指導に役立てていきます。
 まだあと二日ほど家庭訪問は続きます。保護者の皆様、よろしくお願いいたします。

公開日:2019年04月24日 17:00:00

カテゴリ:1 校長室より
ふれあい班顔合わせ

顔合わせ1.jpg

顔合わせ2.jpg

 今日のロング昼休みは、ふれあいタイムでした。今年度一緒に活動していくふれあい班のメンバー顔合わせです。
 本校では、異学年児童の交流を深め、かかわり合う力を育てるために、全校児童を8班(各班13~14人)に分けて、主に学校行事・児童集会・ふれあいタイム・清掃活動等でふれあい班を活用しています。その中で、上級生には見通しをもって活動計画を立てたり、下級生の面倒を見たりすることで、責任感と思いやりの心、リーダーとしての資質を育てています。
 ふれあい班活動の中で、下級生も上級生のよいところを見習い、信頼を深めていきます。今年度はふれあい班の活動の中に、意図的に「成果を互いに認め合う」「ほめ合う」場もつくっていきます。

 今日の顔合わせでは、自己紹介などでまだ緊張している子どもも見られました。しかし、6年生が最上級生らしく下級生の近くに寄り添って励ますなどの優しさをみせていました。
 これから様々な活動を通して仲を深めていかれるとよいです。リーダーの6年生、よろしくお願いします。

公開日:2019年04月23日 08:00:00
更新日:2019年04月23日 13:25:14

カテゴリ:1 校長室より
授業参観

参観日.jpg

 本日は授業参観・PTA総会・学級懇談会がありました。授業参観では、今年度初めてということで先生たちも一生懸命子どもたち一人ひとりが活躍できる授業を考えて臨んでいました。また、その後の懇談会資料には、「こんな子どもたちを育てたい。」「こんな集団に成長してほしい。」という思いをこめて、今年度大切にしていきたい点やめざす子ども像に迫るための具体策がたくさん書かれていました。学校教育目標をどのように自分の学級で具体化していくかは、各担任が最初に考える大切なことです。今年度も職員全員で同じ方向を向いて頑張っていきたいと思います。
 さて、授業を参観されてどんな感想をお持ちになったでしょうか。今年度は支援級の一クラスを除いて学級担任が代わりました。といっても小規模校ですので、担任でなくてもこれまで子どもたちと様々な関わりが生まれている環境です。子どもたちは早くも担任に慣れ、「この学年でも頑張ろう」としっかり目標を立てて前向きに学習や生活に取り組んでいます。そのような姿が授業参観でも見られたのではないかと思います。
 保護者の皆様、総会・懇談会の出席についてもお忙しい中、大変ありがとうございました。

公開日:2019年04月19日 12:00:00
更新日:2019年04月19日 16:40:01

カテゴリ:1 校長室より
新しく来られた先生からの話(朝会)

着任者1.jpg

着任者2.jpg

 今日の朝会講話は、今年度着任された3人の先生からの話でした。毎年、4月の朝会では新しく来られた先生方が、自己紹介を兼ねていろいろな話をしてくれています。
 今日は3人の先生がクイズ形式で自己紹介をしてくれました。三重県出身の先生からは、世界遺産の熊野古道の話、伊勢神宮の話などがありました。また、箱根小学校最後の年に5年生だった先生からは、クラスの人数が3人しかいなくて担任の先生とマンツーマンで学習した経験などから、「友達がたくさんいるということは素敵なことだよ。」というお話がありました。
 最後に今年度新採用の先生が、大学生の時にやっていた「よさこいソーラン」を衣装に着替えてステージ上で踊ってくれました。自然に手拍子も出て楽しい雰囲気になりました。
 
 今年度もこのような新しい先生方を加え、チーム仙石として教職員が一丸となって教育活動に力を注いでいきます。改めて今年度もよろしくお願いいたします。

公開日:2019年04月19日 09:00:00
更新日:2019年04月19日 12:41:16

カテゴリ:1 校長室より
新しいALTとの授業

ALT4.jpg

 今年度、箱根町のALTが代わり、今日初めて本校で授業がありました。今年度の先生は、日系アメリカ人の英語がペラペラの若い男の先生です。日本に住むのは初めてとのことです。
 子どもたちは新しい先生にもすぐなじみ、今年度初めての英語の学習に楽しく取り組んでいました。

 英語といえば、今年度は「英語が香る学校づくり」を目指しています。校内の環境づくりや毎週木曜日の「English day」の設定など、子どもたちが自然と英語に慣れていくような工夫を少しずつしていきたいと考えています。

公開日:2019年04月15日 09:00:00
更新日:2019年04月15日 16:54:18

カテゴリ:1 校長室より
「ありがとう」の言葉(校長講話)

あいさつ.jpg

 今日の朝会は、校長講話でした。今朝も4月の半ばにさしかかるというのに仙石原は季節外れの雪が降っていました。とても寒い週末になりました。
 さて、今日は初めての朝会だったので、仙小で大切にしている挨拶について話しました。昨日の朝、仙石原の交差点で登校指導をしましたが、今年度も変わらず「おはようございます。」の挨拶を進んでしてくれる子が多く気持ちよかったです。そんな中、登校班に付き添ってくださっているある保護者の方から、「校長先生、いつも朝早くから来て、子どもたちのためにありがとうございます。」という挨拶をいただき、朝から元気が出ました。
 挨拶というと「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」を学校ではよくすると思いますが、いいクラスでは、これ以外に「ありがとう」と「ごめんなさい」が自然によく出ます。逆に、けんかが多いようなクラスでは、「えっ?」「だって」のような言い訳の言葉が多いです。
 でも、「ありがとう」も「ごめんなさい」も実は、なかなか言うのが難しい言葉です。両方とも相手を認めないと出てこない言葉だからです。特に「ごめんなさい」は、自分の弱さも認めなければいけないので、言うのには勇気が必要です。だから、「ありがとう」や「ごめんなさい」を自然に言えるには、相手を大切にする心がないとなかなかできないのです。そのなかなかできない挨拶をされると、「あー、自分が認められた」と、とっても嬉しい気持ちになります。子どもたちも、朝、ボランティアの方や付き添いの保護者の方々に時々「いつもありがとうございます」って、言えるといいなと思います。自然に「ありがとう」が言える、今まで以上に「ありがとう」の言葉があふれる学校になるといいです。

 

公開日:2019年04月12日 09:00:00
更新日:2019年04月12日 12:16:42

カテゴリ:1 校長室より
小中コーディネーター

DSCN8291.JPG

 今年度、本校では運営組織の中に「小中コーディネーター」という校務分掌を置きました。小中連携の一環として、箱根中学校の教員に毎年外国語活動や体育、社会などの出前授業に来ていただいていますが、今年度は本校の専科・TTを担当する教員(中学校の教員免許状を保有)が、毎週木曜日の午前中に中学校に行き、交流を目的に授業等に入っています。中学校の社会科・理科の授業参観や授業のサポート、校内研究への参加、児童生徒の情報交換等、小中をつなぐコーディネーター役としての働きを期待しています。
 本日はその初日でした。中学校のいろいろな授業の様子を参観させてもらいました。帰校後は本校の卒業生の様子など、気づいた点について職員から報告がありました。対応してくださった中学校の先生方ありがとうございました。

公開日:2019年04月11日 09:00:00
更新日:2019年04月11日 12:47:59

カテゴリ:1 校長室より
季節外れの雪景色

雪.jpg

 4月も中旬を迎え桜も咲いたというのに、仙石原は朝から雪でした。今年の冬は雪がほとんど降らず、昨年度は珍しく臨時休校や臨時下校などがない年となりました。しかし、今日は全国的に寒気におおわれ、真冬並みの寒さとなっています。そして、4月になってからのまさかの雪です。幸い子どもたちの登校や職員の通勤に支障が出るほどではありませんでしたが、すでにノーマルタイヤに戻してしまった職員もいて、予報を見て一喜一憂する一日となっています。
 残念ながら、子どもたちが雪遊びをするには適していない湿雪です。
 

公開日:2019年04月10日 11:00:00

カテゴリ:1 校長室より
登校班会議

登校班会議2.jpg

登校班会議1.jpg

 今日は3校時に登校班会議を行い、その後集団下校をしました。
 登校班会議では、まず1年生など新しいメンバーがいるので顔合わせをし、次に集合場所・集合時刻・並び方の確認をしました。高学年の子どもたちがてきぱきと進め、予定時刻よりも早く終わることができました。
 安全担当の先生から子どもたちに話がありましたが、4月は交通事故が多いそうです。1年生も慣れていないなか、上級生はしっかりと安全のことを頭に入れて班の指導をお願いしたいです。また、安全のことだけでなく、交通ボランティアの方々への挨拶なども高学年の子どもたちが率先してできるとよいと思います。
 

公開日:2019年04月08日 12:00:00
更新日:2019年04月08日 13:02:45

カテゴリ:1 校長室より
新しい体制でスタート~着任式・始業式

着任式.jpg

始業式.jpg

 2019年度がスタートしました。4月1日に新しい元号の発表がありましたので、5月以降は「令和元年」となります。今年度は、職員も子どもたちも特別新しい気持ちで4月5日を迎えたことと思います。
 今年度は、新たに3名の先生が着任されました。本校が2校目の先生、1年間臨任を経験された新採用の先生、新卒の先生というとてもフレッシュな先生方をお迎えしました。また、箱根の森小に着任された3人の先生方が、今年度から開所される通級指導教室「スマイル」を担当し、本校と湯本小を兼務します。給食はサンユーさんに業務委託となりました。ALTの先生も代わります。いろいろなことが新しくなってのスタートとなりました。
 始業式では、箱根町の学校の合言葉である「箱根を愛し かしこく やさしく たくましく」をもとに、子どもたちには「箱根のことをたくさん勉強して、人に伝えられるようになろう」「お家でも読書をして、心を育てよう」「友達の良いところをたくさん見つけよう」「目標をもって体力づくりに取り組もう」という話をしました。今年度、子どもたちがどんなチャレンジをしてくれるのか楽しみです。

 地域・保護者の皆様、今年度も学校の教育活動に対するご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

公開日:2019年04月04日 08:00:00
更新日:2019年04月05日 12:38:17