学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:1 校長室より
スイートピーをいただきました

スイートピー1.jpg

スイートピー2.jpg

 昨日、MOAさんがきれいなスイートピーを「子どもたちに配ってください。」と、たくさん持ってきてくださいました。
 スイートピーはイタリアが原産で、花の形が蝶の飛び立っている姿に似ていることから、「門出」という花言葉をもつようになったそうです。6年生の門出の日がだんだんと近づいている今、ぴったりのお花をいただきました。
 いただいたスイートピーは、昨日の帰りがけに子どもたちに持たせました。MOAの皆様、いつもありがとうございます。

公開日:2020年02月06日 08:00:00

カテゴリ:1 校長室より
就学児童の学校体験

学校体験.jpg

 昨日は就学時保護者説明会があり、就学児童の保護者の方々に学校生活や諸手続きについてお話をさせていただきました。
 その間、5年生が就学児の学校体験を担当してくれました。この時期、何かと5年生の話題が多くなるのは、やはり6年生からバトンを受け継ぐ大事な期間であり、その分校内での活躍の場が増えるからです。
 5年生はそれぞれがいいお兄さんお姉さんになって、優しく校内を案内してくれました。体育館で集団遊びを企画したり、教室で机に座らせたり大活躍でした。今年の6年生はとても元気で優しいですが、来年度もその雰囲気が持続しそうです。

 就学時はその後、あいさつや返事の練習、名前を書いたり絵をかいたりするなど小学校での生活や勉強を体験しました。この日の学校体験で、少しでも入学に対する不安が取り除かれたなら幸いです。4月6日、新入生の入学を職員一同心待ちにしています。

公開日:2020年02月05日 10:00:00
更新日:2020年02月05日 11:07:56

カテゴリ:1 校長室より
鬼が来た

鬼.jpg

 今日は節分です。昔は季節の分かれ目には邪気が入りやすいと、様々な邪気払いが行われてきました。豆まきもその一つといわれています。
 今日は午前中から隣の仙石原幼児学園でも豆まきなどの節分行事を行っていました。その行事で活躍していた鬼が、今年もその後仙小にやってきました。
 職員室に姿を見せた後は、各学年の教室を回り、子どもたちを驚かせていました。

公開日:2020年02月03日 11:00:00

カテゴリ:1 校長室より
給食朝会

給食朝会2.jpg

 今週は給食週間でした。昨日の給食ラリーやセレクト給食など、とても給食に関心がもてた一週間となりました。今日の給食朝会は、栄養士の講話でした。インフルエンザや風邪の児童が増えてきているため、体育館ではなく各教室でビデオをみました。内容は「給食のコロッケができるまで」です。

【ビデオの説明】
1 給食室に入ります
2 玉ねぎの皮を調理員さんが手際よくむいています。
3 じゃがいもの皮も手際よくむいています。
4 玉ねぎをフードプロセッサという機械でみじん切りにします。じゃがいもを、切っています。
5 じゃがいもをふかして、マッシャーという道具でつぶします。
大きな釜で玉ねぎを炒めます。
6 玉ねぎを炒めているところへ豚のひき肉を加えて炒めます。
7 つぶしたじゃがいもと、炒めた玉ねぎと豚ひき肉を大きなたらいでよくまぜ合わせます。
8 コロッケをあげる油を釜に用意します。一斗缶を2つ分です。
9 じゃがいも・玉ねぎ・豚ひき肉を合わせたものを丸めて、衣をつけます。小麦粉と卵と水を合わせたものをつけて、パン粉の順でつけます。調理員さん3人が協力して作業しています。
10 ソースを作っています。中農ソース・ウスターソース・みりんを合わせなべで煮ます。
11 衣がつけ終わり、たくさんのコロッケがならんでいます。たっぷりの油で揚げます。
12 形を整えて、コロッケを油に入れていきます。
13 こんがりきつね色に揚がったら、温度を確認しながら、すくい上げていきます。温度は、90度以上になっています。コロッケができあがりました。
14 もりつけて、校長が検食をします。

 子どもたちは「こうやって作っているんだ」「大変だね」「すごい」と感想を口にしながら、最後まで興味をもってみていました。
 いつも美味しい給食を考えてくれる栄養士さん、作ってくれる調理員さん、ありがとうございます。

公開日:2020年01月31日 10:00:00

カテゴリ:1 校長室より
Let's try 給食ラリー

給食ラリー.jpg

 今日の昼休みに環境給食委員会主催の給食ラリーがありました。それぞれが解答用紙をもって、8つのポイントを回りポイントに掲示されている問題を解いていきます。
 問題はすべて給食に関係するもので、「調理員さんは何時から給食を作ってくれているでしょうか?」「仙石原小学校のメニューの数は?」「日本で2番目にお米がとれる県はどこ?」など、3択でしたが難しい問題もいくつかありました。
 子どもたちはポイントを探して回りながら、楽しく給食ラリーに取り組んでいました。全部の解答が終わったら家庭科室に行き、環境給食委員さんに〇をつけてもらいます。楽しく給食のことを知ることができるよい企画でした。環境給食委員会のみなさん、ありがとう。

公開日:2020年01月30日 13:00:00
更新日:2020年01月30日 14:08:20

カテゴリ:1 校長室より
積雪のため休校

積雪1.jpg

 昨夜から降り続いた雪が、仙石原では20~25cmほど積もりました。朝6時の時点で、「箱根登山バスが宮城野で折り返し運行となっている」「除雪された雪が歩道に大量に寄せられており、児童が歩行するのに困難な状況である」ということから、中学校や教育委員会との情報交換を経て休校の判断をさせていただきました。職員は通常通り学校に来て、朝から敷地内の雪かきをしました。幸い雪は雨にかわり、これ以上降り積もることはないと思いますが、今日一日ご家庭においても安全に留意して過ごせるようよろしくお願いいたします。

公開日:2020年01月28日 09:00:00

カテゴリ:1 校長室より
朝学習

雪景色.jpg

DSCN0026.JPG

DSCN0021.JPG

 昨日の雪で今朝は一面雪景色でした。いよいよ本格的に箱根の冬がやってきたという感じがしています。今夜も雪の予報が出ています。明日の朝の状況によっては、何らかの対応があるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 さて、3学期は一年間の学習のまとめの時期でもあります。とりわけ漢字や計算、各学年でしっかりと身に付けなければならない知識(都道府県・歴史の人物など)の復習には力を入れているところです。そうした基礎学力の定着は、日々の朝学習や家庭学習が大事になってきます。
 先週の朝学習の時間、教室を回ると、どの学年も集中して課題に取り組んでいる様子が見られました。その日は箱根ミニマム調査に向けてプリントの復習に取り組んでいる学年が多かったです。しっかりと身に付けるべき力を付けて、次の学年に進んでほしいと思います。

公開日:2020年01月27日 08:00:00

カテゴリ:1 校長室より
避難訓練(火災)

1月避難訓練2.jpg

 先週の17日(金)に第4回の避難訓練を実施しました。今回の訓練は火災を想定した訓練で、児童には予告なしで実施しました。また、行方不明児童がいるという設定のもと、職員の検索救助の訓練も行いました。
 昨年度から、子どもたちには「自分で安全な避難の仕方を考える」ことを重点的に指導してきています。この日は阪神淡路大震災が起きた日ということもあってか、子どもたちの中には、訓練放送とともに地震と思い机の下にもぐる子もいましたが、これまでの地震の訓練が定着していることの裏返しともとらえられます。ただ、担当からは「よく放送を聞く」「状況を確認する」ことの大切さについて注意がありました。
 全体的に子どもたちは、落ち着いて運動場に避難できました。集合した時の話声は今回も少し気になりました。東日本大震災のとき、釜石の小中学生は集合時、徹底して口をおしゃべりをしなかったそうです。「まず集まったら静かにすること」これが避難時の基本です。これから頑張ってほしいことです。
 避難訓練の後は、各学年でしっかり振り返りを行いました。昨年は台風や噴火など、箱根もいろいろと自然災害と向き合うことになった年でした。今年も何が起きるか分かりません。学校でも改めて防災教育計画の見直しをしていきたいと思います。

公開日:2020年01月20日 09:00:00
更新日:2020年01月21日 09:32:47

カテゴリ:1 校長室より
芦ノ湖チャレンジ表彰式

芦ちゃ2.jpg

 先週の17日(金)の朝会は、芦ノ湖チャレンジ完走者の表彰がありました。今年は健康委員会さんの投げかけの成果もあって、何と3つのコースあわせて91人もの完走者が出ました。完走率は85%でした。また、箱根駅伝コース(運動場156周)・仙石原コース(89周)・海賊船コース(55周)をすべてクリアした人が20人もいました。素晴らしいです。
 完走者があまりに多過ぎて、今年の健康委員会の子どもたちはメダルを作るのがとっても大変だったようです。ちなみに今年は教職員も13人が完走しました。中には3学期になっても走り続けている先生がいます。子どもたちも職員もみんなでしっかりと体力づくりができた取組でした。
 これで終わらず、さらに外遊びなどを積極的に頑張っていきましょう。

公開日:2020年01月17日 11:00:00
更新日:2020年01月20日 09:09:01

カテゴリ:1 校長室より
5年生主体の代表委員会

代表委員会.jpg

 昨日、第4回の児童代表委員会が開かれました。議題は「6年生に感謝の気持ちを伝えよう」です。5年生が中心となって話し合いを進めました。5年生はこの6年生送別行事を成功させることが、立派な6年生になるためのの大きな関門となります。
 話し合いでは5年生がしっかりと事前の準備をしていることが分かりました。司会進行や提案の読み上げ、意見発表など落ち着いてできました。「次は自分たちが」という思いがよく出ていました。
 また、4年生と3年生も5年生と同じ気持ちで頑張りました。今年の6年生も下級生たちから強い信頼を集める6年生でした。6年生が日頃から下級生のあこがれの存在であったことが、改めてこの代表委員会で感じることができました。学年をこえて強い絆で結ばれているところが仙小のよい伝統です。今年の6年生を送る会もきっと6年生の思い出に残る素敵な会になりそうです。

公開日:2020年01月17日 10:00:00
更新日:2020年01月17日 11:31:01